« 『見知らぬわが町』 | トップページ | 『堀さんと宮村くん』 »

2009年4月23日 (木)

しょぼーん……。

ずーーーーっと前に小説すばるに掲載された短編を整理しようと思って、本棚の奥から引っ張り出してみたら、1冊足りなかった……。

いや、掲載誌が経年劣化でヤケてきたもんで、自分のとこだけ切り取って保管しようかと思ったんですよ。雑誌のままだと紙の端が波打ってきちゃうし。小説誌9冊って、それなりに場所取るし。

……と思ったのに、8冊しかなかった。

これが1年以内の号ならバックナンバーを取り寄せるという手が使えたんだけど、紛失したのは2005年5月号。4年も前のヤツ。当然、お取り寄せはできないし、図書館にも置いてない。うう。なんで、もっと早く気づかなかったんだ~! 一番気に入ってた短編なのに~!

いや、元原稿はもちろん残ってるんだけど、ゲラに直接入れた赤字とかがわからんし、何より挿絵がないんだよね(当然だけど)。高塚さんの挿絵もすごく好きだったのに。

がっくし。


[本日の食卓の話題]
「07-GHOST」、第2回になってもまだカツラギが登場しない件について。コレも中井サンなのよ~っ!(号泣)

« 『見知らぬわが町』 | トップページ | 『堀さんと宮村くん』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。