« ゲラが来た | トップページ | NG早口言葉 »

2009年6月27日 (土)

『以下略』

掲載誌(「ゲーマガ」というかなり濃いゲーム雑誌)を買っていたわけではないし、作者名も作品名も全然知らなかったし、ネット評を読んだわけでもないのだけれど、bk1で書影を見た瞬間、「これは買わねば!」と予感というか悪寒のようなものを感じてポチッた『以下略』(平野耕太著・ソフトバンククリエイティブ)。

もうこれは「捕まった」と表現するしか。ていうか、魔が差した? うん、そんな感じ。だって、フツーはジャケ買いしないと思う。この絵は。

でも、買って良かった。大正解。いや、コレは「私が買うべき漫画」でしたね。そして、息子には勧めるけど、友人には勧めない(笑)。

というか、このハードルが越えられる友人はそんなにいないので(それに、ハードルを楽々と越える友人たちはすでに読了していそうな気がする)。

という、ひっじょーーーーーに濃い、そして人を選ぶゲーヲタ漫画です。まー、私も息子も爆笑しっぱなしでしたが何か?

で、この『以下略』の中に、ゲームにおけるエロの三段階が紹介されてまして。コレがまた爆笑モンだったのですよ。ちょいと文字だけで引用させていただくとですね……。

テクモ……「オッパイオッパイ!」と騒ぐ中学生レベルのエロ。
ナムコ……「僕にもあんな時代があったがな……」とつぶやく高校生レベルのエロ。
コナミ……「エロの世界はもっと深いのだよ」と不適に笑む社会人レベルのエロ。

ほー、なかなか言い得て妙ですな、と思いつつページをめくるとですね、次のページにですね、コナミ@社会人レベルの後ろに「ボーダーライン」が引かれてるんですよ。そして、そのボーダーラインの向こう側に鎮座在しているのが……

「ドラッグオンドラグーン」
「サイレン」
「ルールオブローズ」

ぎゃー! DOD(←ドラッグオンドラグーンのことです)って、ボーダーラインの向こう側だったのかっ!

そして、その箇所を読んだ息子いわく

「ふーん。DODって、社会人レベルのコナミを超えてたんだ~。オレがあのプレイ画面を毎日のように見せられてたのって、まだ小学生の頃だったよね~」

そ、それは仕事ですから……ッ!(汗)

「朝から晩までプレイして、腱鞘炎になっちゃって、アキバにパソ用の肘載せを買いに走ったヒトがいたよね~。誰とは言わないけどさ~」

そ、それは、締め切りに間に合わせるためだから……ッ!(大汗)

とまあ、なんかトンデモな過去バナまで発掘されてしまったよ。やっぱ『以下略』、侮れねぇ!(違)


[本日の食卓の話題]
「化物語」と「海物語」、たった一字の違いで水と油ほども違うふたつのアニメが、同じ7月期に放送されるという運命のイタズラについて。

« ゲラが来た | トップページ | NG早口言葉 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。