« 視野検査 | トップページ | 阪本トクロウさんの版画展 »

2009年7月 2日 (木)

『イケメンと恋ができる38のルール』

資料本のつもりで『イケメンと恋ができる38のルール』(内藤みか著・KKベストセラーズ)を買ってみたんですが。

すげーよ、これ! 使える!(たぶん。現役なら)

タイトルを見て、「私、別にイケメンとか興味ないし。てか、イケメンって浮気されそうだもん。フツーのオトコで十分!」みたいに考えて手を出さないヒトっているんだろうなー、もったいないなーと思って、ココに書いてみた次第。

この本って、著者はたぶん「対イケメン用マニュアル」として書いてるんだと思うんですけど、内容は「イマドキの男子攻略完全マニュアル」ですよ、ホント!

いや、私は占いとか心理テストの原稿も書いてたりするもんで、女性誌・少女誌の恋愛関連ページって、けっこう読んでるんです。ところが、「コレ、そのまま実行したら、かえってドン引きされるんじゃ?」と首を傾げるような記述が、最近目立つんです。決して間違ってるわけじゃないんだけど、たぶん30代以上のオトコには効果的なんだろうけど。でも、読者がターゲットにしてるような男の子たちには、逆効果になりそう、というか。

だって、じらして気を引こうとすれば「あっそ。別にいいや」って回れ右しちゃうようなヤツらですよ! 別にイケメンでなくても(笑)。

思うに、娯楽が増えて苦戦してるのはゲーム業界だけじゃなく、恋愛の現場でも同じ現象が起きてるんじゃないかと。イマドキの男の子たちは、恋愛以外にも楽しいコトがいっぱいあるから、大変な思いをするくらいなら最初から「いらね」ってなっちゃうんでしょう。

やっぱ、その辺の変化を、恋愛関連の記事を発信していく側はもっと意識しておかにゃイカンと思った次第(←自戒)。

そんなこんなで、タイトルにあるようなイケメンと恋をしたい女の子だけじゃなくて、フツーの男の子で十分と思ってる女の子や、女性誌・少女誌関係者各位にぜひぜひ読んでいただきたい!

だって、これ以上、晩婚化・非婚化が進むのって社会的な損失だもんね~。婚活云々もいいけど、その前段階、恋愛の現場をもうちょっとなんとかしたほうがいいと思うの。

「彼女いない歴イコール年齢」を着々と更新している息子を持つ母としても、痛切にそう思う次第であります(涙)。

« 視野検査 | トップページ | 阪本トクロウさんの版画展 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。