« 新刊の予約始まりました | トップページ | サイン本、販売します »

2010年1月26日 (火)

謎の鮭缶

昨日は都内某所でパーティでした。パーティだもんで、久々にベロアのスカートなんて穿いてみたりしたんですが、静電気がすさまじかったので、駅の売店であわてて帯電防止スプレーを買ってトイレに飛び込んだところ。

ドア開けるなり、鮭缶と缶入りの乾パンにご対面。

「ししししつれいしましたっ!」とドア閉めようかと思いましたよ、マジで。

まあ、人間が入ってたワケじゃないし、劇薬が置いてあったわけでもないので、そのまま個室に入り、未開封の鮭缶乾パンを眺めつつ、帯電防止スプレーをスカートに吹き付けるという作業を続けました。

でも、なんでトイレの棚に鮭缶と乾パン? しかも1コ2コじゃなくて、各6コずつ。忘れ物にしちゃ豪快すぎるし、故意に放置したにしてはもったいなさ過ぎる。だって、鮭缶、高いじゃん!

よっぽど写メろうかと思いましたが、個室の外には人がいっぱいだったので(新宿駅南口のトイレだったんです)断念しました。だって、個室の中からシャッター音って、チョー怪しいし。

それにしても、アレはいったい何だったんだろう……。一日経過した今となっては、白昼夢でも見たような気分であります。

« 新刊の予約始まりました | トップページ | サイン本、販売します »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事