« ピンクのPSP♪ | トップページ | 私的評価基準 »

2010年3月 6日 (土)

今更ながら『ミレニアム』

前々から気にはなっていたものの、お値段の高さと全6冊(つまりお値段の高さ6倍)という壁に阻まれて購入をためらっていた『ミレニアム』(スティーグ・ラーソン著)ですが、「バイオレンスなひんぬーがヒロインだよ」という噂を小耳に挟み、ソッコー全巻買い。

http://www.bk1.jp/product/03064731

いや、私、どうも「バイオレンスなひんぬー」属性らしいんですよ(笑)。Phantomのアインとか。

まー、それはさておき。「第1部は読みにくい」とか「登場人物が複雑」とか聞いてたんですが、そういうモノと割り切ってスルーすれば、さほど抵抗感なく読めました。

すごいなと思ったのは、第1部冒頭でカンのいい読者なら(というかミステリを読み慣れているなら)、真相がわかるような書き方をしてるんですが、で、実際そのとおりの真相なんですが、それとわかっても全然肩すかしな感じがしないんですよ。ちゃんと面白い。これって、すごいなと。

よほど自分の筆力に自信がなければ、この書き方って怖くてできないんじゃないかな。或いは、端っからそんなこと全然考えてないか。あ、『ミレニアム』第1部が素人くさいって言われるの、もしかして、この無鉄砲さのせい?

というわけで、バイオレンスなひんぬーを抜きにしても面白かったです、ミレニアム。

映画も見に行こうかと思ったんだけど、上映してるトコ少ないんだよね。しかも、回数も少ないし。うーん。どうしたものか。


[本日の食卓の話題]
「ギャグマンガ日和+」を録画予約すると、なぜかいつも4分57秒で切れてしまう(つまりEDの途中で切れる)件について。なんでかなあ? どっかの設定がおかしいんじゃろか? 

« ピンクのPSP♪ | トップページ | 私的評価基準 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事