« 2011年3月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月 4日 (金)

せいぞんほうこく

せいぞーんせんりゃくー! とか思いっきりベタなタイトルにしてやろうかと思ったんですが、前回の日付を見て断念。もう半年以上放置プレイぢゃないですか!

いやもう、今年はなんつー年だったんだか。震災は来るわ、原発はメルトダウンしまくるわ、民主党は大ウソぶっこくわ(4年間増税しないっつーのが公約じゃなかったっけ? 埋蔵金はドコ行ったの?)、フジテレビ前のデモは隠蔽されるわ(ネットが使えない実家の母は、デモのことを全く知りませんでした。「それって、ネットのデマじゃないの?」と言い出す始末)、何もいっぺんに来なくてもいいじゃんよ! と絶叫したくなるくらい。

プライベートでも実家の父が亡くなり、墓が九州だもんでデカい骨壺(横浜市の骨壺はデカいんです…。菩提寺の住職さんが「こりゃまた太かですねえ」とビックリするくらい)抱えて新幹線に乗り、配偶者ババ様と初盆が重なり、相続を巡る書類書きに追われ、実家の母の引っ越しがあり……とまあ、目の回るような状況でございました。

だもんで、8月と10月に文庫が出てたんですが、ここで宣伝もできず……。てか、このブログってホントは宣伝のために作ったはずなのに。嗚呼、本末転倒!

というわけで、まとめてリンク貼ります。

『泥棒猫ヒナコの事件簿 別れの夜には猫がいる』(徳間文庫)
http://ssearch.jp/books/wssearch.php?ISBN=4198934215&EAN=9784198934217

『明日の話はしない』(幻冬舎文庫)
http://ssearch.jp/books/wssearch.php?ISBN=434441750X&EAN=9784344417502

それから、小説現代11月号(現在書店に並んでます)に、短編『座敷童を探せ』が載ってます。「同窓会『あのころ』」という特集なので、そういうお話です。あ、イヤ汁系の短編じゃないので、安心して読んでね(笑)。

というわけで、よろしくお願いします。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年12月 »