« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

書店さんにご挨拶♪

今日は『廃工場のティンカー・ベル』をどどーんと平積んでくださってる書店さんにご挨拶に行ってきました。

文庫と違って単行本は部数が少ないこともあり、なかなか平積みにならないんですよ。入荷数が2冊とかだとソッコー棚差しなんです(涙)。

しかし! 棚差しではスカイエマさんの表紙が見えんようになってしまうワケで。おまけに、今回はカバー全体が一枚絵になってるので、平積みを手にとってひっくり返して反対側も見ていただきたいワケで。なので、何が何でも平積んでいただきたいワケで! 元の弾数が少ないのはさておき、何はなくとも平積みしてほしいの~っ!!!

という次第で、少ない弾数にも拘わらず平積みの山を作ってくださった書店さんに、手書きPOP持参でご挨拶に伺ったのであります。

リブロ池袋本店様、ジュンク堂池袋本店様、丸善お茶の水店様、三省堂書店神保町本店様、ブックエキスプレス東京駅京葉ストリート店様、ブックエキスプレスエキュート品川サウス店様、紀伊國屋書店新宿本店様、紀伊國屋書店新宿南店様、お忙しい中、本当にありがとうございました!

ちなみに、ジュンク堂池袋本店・丸善お茶の水店・ブックエキスプレスエキュート品川サウス店・紀伊國屋書店新宿本店(敬称略)の各店にはサイン本もあります。お近くへお越しの際には、ぜひぜひ買ってやってくださいまし~!

あ、それから。東京近郊で、「ウチだって平積み作ったのに来てない! ぷんすか!」とご立腹の書店様、講談社の営業さんに「なんでウチには来んのんじゃ! 顔貸さんかいゴルァ!」とお伝えください。平積み熱烈感謝の踊りを踊るべく(←すみませんウソです)、馳せ参じますので!(←こっちはホント!)

2012年5月27日 (日)

「なぜ猫」第4話

連載も第4回となりました! 小説推理7月号に『なぜ猫は旅をするのか?』第4話「雨の日と木曜日は」が載ってます。

今回は、地元出身のバラドル(←って死語らしいですね)が商店街に取材でやってくる話。彼女は元ヤンという設定で、特定のモデルがいるわけではないのですが、中学時代の同級生たちをいろいろミックスしてます。いや、私の出身中学、名門だったんで。主にヤンキー方面の(笑)。

やっぱ群馬のド田舎(ってほどでもないか)の中学で二年間を過ごした後に、いきなりヤンキーだらけの中学に転校するというカルチャーショックが大きかったのか、卒業後三十年以上経ても、当時のことは鮮明に覚えていたりします。

もうね、転校初日なんて不安で不安で。隣の席は、三時間めから重役出勤してきた男子で、ビーバップハイスクールみたいなリーゼントだったし。眉剃りまくってるし。女子はみんなスカートが床上数センチの世界だし。所持品検査(なんてものが現実にあるなんて転校して初めて知りました)をすれば、盗んだバイクの部品がざっくざっく出てくるし。体育の時間に気分が悪くなって教室に戻れば、男子がタバコ吸ってるし。

それでも、人間、なんとか順応できるもんですな。そこそこ友だちもできて、それなりに楽しく学校生活を送り、不登校になることもなく、無事に卒業できました。

「ナガシマのおばちゃーん(←とヤンキー女子たちに呼ばれていた。私はどうやら食堂のおばちゃん的ポジションだったらしい)、宿題教えてよ~」と、茶髪にスカートぞろぞろ引きずった子たち数人が自宅にやってきたときには、さすがに母が腰抜かしそうになってましたが(笑)。

振り返ってみれば、あの一年間が一番オシゴトの役に立っているような気が。母校に感謝せんといかんですなー。

何はともあれ、第4話、読んでやってください。そして、発売中の『廃工場のティンカー・ベル』(講談社)もよろしく!

2012年5月21日 (月)

リンク先(つづき)

先日の続きであります。『廃工場のティンカー・ベル』のネット書店のリンク追加分です。

発売日にBK1がメンテ中だったもんで、「メンテ終了後の18日あたりに改めて」なんて書いたくせに、今日はすでに21日……。相変わらずダメダメな私であります。


honto(旧BK1)
http://bit.ly/KdKnxk

丸善&ジュンク堂
http://bit.ly/K7sKP3

講談社BOOK倶楽部
http://bit.ly/JitZx1


というわけで、何卒よろしくです~! リンク先に飛んで、「ぽちっとな」してね~♪

そして、金環日蝕(←付け足しみたい)、うちの近所は朝からずっと曇りだったんですが、輪っか状態になったときだけ、雲がすこーし薄くなったもんで、どうにか見えました。んでもって、日蝕が終了した後になって日が照り始めました。むきー!


[本日の食卓の話題]
「勇者ヨシヒコと魔王の城」のパート2が10月に放送される件について。

いや~、めでたい! ちょっとでも制作費の足しになるよう、DVD予約して買った甲斐がありました! 今回もまた低予算だそうですよ! あの学芸会の小道具風モンスターたちにまた会えるワケですよ!

次はモンスターがバトルの後に起きあがって、仲間になったりしないかなあ。わくわくわく♪

2012年5月16日 (水)

発売日です

今日は『廃工場のティンカー・ベル』(講談社)の発売日です。

廃墟を舞台にした短編集で、イヤ汁控えめの「ちょっといい話」になってます。よくよく読むと、登場人物たちの背景はイヤ~んなモノがあったりするんですが。まあ、そこはスルーして読むこともできますんで、イヤ汁系が苦手な方にもオススメできます。

まーねー、なぜ猫シリーズも「全然イヤな話じゃないから!」と言うても、友人知人は全然信じてくれなかったからねー。「アンタの基準はあたしらの基準と違うし~。どうせ、猫の頭と胴体が離れる話なんでしょ~?」とか(「なぜ猫」はマジでそういう話じゃないです。ホントにイヤ汁フリーです、念のため)。今回も声を大にして「イヤな話じゃないから!」と言っても、あんまり信じてもらえないんだろうなあ……。ああ、狼少年のキモチがよくわかるわ。

それはさておき、スカイエマさんの装画がすっごいステキですんで、ぜひぜひ書店で見かけたら手にとってやってください。平台に乗ったまんまだと表しか見えないので! 裏側もすごくイイので! 

できれば、そのままレジまで持ってって、ご自宅でカバー外して広げてみてください(店頭ではやっちゃダメよん)。んでもって、扉もすっごくいい感じなので(装丁の宮川様、ありがとうございました!)、本文読む前にじっくりとご鑑賞ください。

ネット書店でのご購入は以下のリンクからどうぞ。

楽天ブックス
http://bit.ly/JEyXCA

紀伊國屋書店
http://bit.ly/KrRhRh

セブンアンドワイ
http://bit.ly/KrRFiP

amazon
http://amzn.to/Kl4Pdo

ホントだったら先頭にのっけたいBK1さん、よりにもよって17日までサイトリニューアルのためのメンテ中だそうですよ……orz 他にも、ジュンク堂さんがまだリンクがなかったりするので、18日あたりに改めてリンク貼ります。

とゆわけで! よろしくお願いします!

[本日の食卓の話題]
「じーちゃん、やりたい放題だな」「典型的な老害だろ、これ」「あの可愛かった少年がこれほどイヤ~なジジイになるとは……」

ついに三代目登場の『ガンダムAGE』ですが、もう出てくる感想が「ジジイ大暴走」の一言でございます。二代目が帰ってきたら揉めるんだろうなあ。いや、ガンダムで「行方不明」って言ったら、終盤で華々しくご帰還、というのがお約束だもんね。

宇宙規模の壮大な親子ゲンカ、なんてオチになっちゃったらイヤだなあ……。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »